Monday, January 09, 2017

大人だけど初めてのお使い


かわいらしい子供がお母さんのリクエストでお買い物に行く感動的なストーリーではありません。
LAに引っ越してきて3か月目、初めて自分一人で運転して、スーパーに行ったという極々普通の話しなのです。

昨年末、こちらでの免許を取得すべく筆記試験を受け無事合格することができました。試験というものが久しぶりすぎて緊張したのですが、ネットで検索した150問ほどの問題集を5回ぐらい繰り返し、日本では見かけない道路標識に首をかしげながら不安を抱えたまま試験を受けたのですが、一回で合格して本当にほっとしました。

日本で免許を取得した時の試験がどんな感じだったのかすでに記憶がないのですが、こちらではDMVという運転免許センターみたいなところに行き(事前にネットで試験日を予約して)、IDや申請書を提出し、適当な視力検査をし、写真を撮ったらオフィスの片隅でたったまま試験を受けさせられます。

ちなみに試験は日本語で受けました。もちろん英語で受けることもできますが、試験は多言語に対応しているので英語が苦手でも心配なしです。しかしですね、日本語訳が微妙な部分もあり、それも含めて問題が…難しくはないけど難しく感じたり。英語で受ければよかったのかも?なんて試験途中で後悔したり。なにはともあれ、筆記試験に受かったので次の実技試験の予約をその場でしました。

年末だったこともあり、年を越えての実技試験となってしまい…今週試験なんです!
運転自体は問題ないと思うんですよ。免許取って10年以上たってるし。ヨーロッパに住んでた時には右側交通で運転してたし。ただ…こちらの道路は車線が多い!片側3車線なんて当たり前だし、フリーウェイなんて4車線も当たり前。車も日本に比べれば大型のものが多いしスピードも速いしって、完全にびびってるんです。

そんなわけでまずは練習。国際免許を持っているから運転はしても問題ないんです。なので、年末で仕事が休みの主人にお願いしてドライブ練習に付き合ってもらいました。冬休みで生徒のいない大学キャンパスに行き、ぐるぐると走って左ハンドル右側走行に感覚を慣らした後に公道デビュー。目的地はほんの数分先のスーパー。主人に何度も連れて行ってもらってるから場所はわかる。必要なのは度胸だけ。

のろのろ運転でしたが無事スーパーに到着し買い物することもできましたし、そこからさらに運転して帰宅することもできました。たったこれだけのことなのですが、もうなんだか問題ないような気がしちゃって。
一人で運転できるし~♪なんて、大きなことを言ってしまうわたし。

数日後、水も残りわずか、パンもない。買い物に行かないといけない状態になったのですがドキドキが止まらない。直進して右に曲がって、この信号を過ぎたら車線変更して…何度も頭の中でシミュレーションをした後やっと出発。目的地は先日行ったスーパー。一度運転した道だから問題ない!はず… 
車に乗り込んだけどすぐにはエンジンもかけられず深呼吸を繰り返し。やっと出発!

なんてことはない。何の問題もなくスーパーに行くこともできたし、のんびり買い物して再び運転して帰宅することもできました。アパートの駐車場に車を停めた瞬間、達成感(安堵感?)で満ち足りた気分。後は買い物した荷物を持って部屋に戻ればミッションコンプリートなのですが、水に洗剤、ワイン。重いものばかり。両手に水のボトルを抱えて肩にはショッピングバッグをかけて、よろよろと階段を上り部屋まで残り数メートル。力尽きて思いっきり水のボトルを落とすし、バランス崩して膝もつく。ああぁ…

最後の最後でミッション失敗した気分。
初めてのお使い、できてないじゃん。
そんなわたしですが、頑張って実技試験受けてきます。

一応。こちらの問題集でお勉強しました。もし、今後試験受ける人がこのサイトにたどり着いたら…
カリフォルニア州運転免許試験問題集


(Photo by/via Gram Spiration)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 comments:

  1. you maid it!!((̵̵́ ̆̂̑͟˚̩̮ ̆̂̑)̵̵̀)

    ReplyDelete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...