Thursday, September 08, 2016

超精密ドラゴンボールアート



ドラゴンボールってわたしがまだ幼稚園に通う頃に連載が始まったのを覚えているのですが、先日、地上波でドラゴンボールの映画が放送されていたのでちょろっと見たのですがちんぷんかんぷんでした。
孫悟空が大人になってベジータが出てきていつの間にか仲間になっていて、金色?黄色?のスーパーサイヤ人に変身する、ぐらいのところまでは覚えているのですが…テレビでみた孫悟空は青くなったりピンクになったり、果てしない強さに変わっていました。全然ついていけない展開です。

そんなドラゴンボールですが、世界中で大人気ですね。そんなに人気があるとは知らず、大学生の時、ギリシャ人のクラスメートが孫悟空のイラストが描かれたTシャツを着ているのを見たときはかなり驚きました。
今回、香港を拠点に活動しているイラストレーターのAh Leungさんがそのドラゴンボールを題材にしたものすっごい精密緻密なアートを仕上げちゃいました。子供の頃のかわいい孫悟空の中に描かれている今までに登場したキャラクターたちは、コミックでの実際のシーンだそうです。一瞬見るとゼンタングルのようでモチーフが描かれているのかと思うのですが、ちゃんと見てみるとどれも見覚えのあるキャラクターばかりです。さいわいなことに、初期の頃のキャラクターが描かれているのでわたしでも知っているものばかりでした。懐かしくないですか?

それにしてもこのイラストの精密さ!近くで見れば見るほどすごいっ。


(via Spoon & Tamago)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 comment:

  1. 今欲しいのは元気玉?

    ReplyDelete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...